This Archive : 2013年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2013.08.30 *Fri

富士山(2日目)

厳しい夜をなんとか乗り越え。

ついに待望のご来光
DSC_7731.jpg

DSC_7734.jpg

DSC_7739.jpg

DSC_7742.jpg


今まで何度か日の出を見てきましたが、やはり日本一の場所からは別格です。
DSC_7748.jpg



ご来光を見た後は山小屋で朝弁当
IMGP0214.jpg
山菜ラーメンを追加で注文。



朝ごはんを食べ体調を整えて6時に山小屋をスタート。
IMGP0217.jpg
山頂でご来光を見た人が続々下山してきます。



少しでも息が上がると、すぐに頭痛がひどくなるので、景色をみながらゆっくり登ります。
IMGP0218.jpg


本八合目 上江戸屋
IMGP0221.jpg


八号五勺 御来光館
IMGP0223.jpg


九合目 久須志神社
IMGP0225.jpg
このあたりから傾斜がきつくなり、呼吸が乱れそうになるので休み休みゆっくりと。


今ままで超えてきた山小屋があんなに下に
IMGP0231.jpg



山小屋から2時間40分。なんとか二人そろって無事登頂
IMGP0240.jpg


山頂からの景色
IMGP0239.jpg
高山病の影響か思考回路が働いていなかったらしくあんまり山頂で写真を撮れてなかった・・・




火口。お鉢周りはちょっと厳しそうだったので断念して下山。
IMGP0244.jpg


下山道で荷物運びのブルとご対面
IMGP0248.jpg
このブルのおかげで快適な登山ができるわけです。



下山はずっとこんな砂地が続きます。
IMGP0249.jpg



7合目あたりからずっとこんな雲?霧?のなか
IMGP0254.jpg
真っ白で周りがなにも見えない中、もくもくと下ります。


下山道最後の山小屋。砂払い五合目
IMGP0257.jpg
ここまでくれば残りは30分くらい。

樹林帯の中をゆっくり下って無事に5合目に下山。

登り  9時間25分。
下り  3時間30分。


終始、天候に恵まれ日本一の富士山を十二分に堪能。

いろいろ辛いところもあったけど、また登る機会があったら登りたい


帰りに須走の道の駅で名物らしい剛力うどん。
IMGP0259.jpg





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
EDIT :

2013.08.29 *Thu

富士山(1日目)

念願の富士山登山を控え準備万端
DSC_7720.jpg
ここに、ペットボトル4本とおにぎりが入るので結構な重さに・・・



当日は朝3時起床、雨が降る中3時半に出発

早朝なので、渋滞もなく予定通り7時すぎには駐車場へ到着。

ただ、駐車場は8時からしか入れないらしく、路駐をするか8時まで待つかの2択。

係員のおじさんの8時以降ならほとんど入れるとの言葉を信じ、8時まで待つことに。

8時になって駐車場へ行くも満車の看板。

仕方がないので路駐へ。


駐車場から2~300m下ったところに空きがあったので駐車。
IMGP0120.jpg
平日なので、空いているかと思ったけど甘かった・・・

ま~想定の範囲内ではあるので、気を取り直して出発。



出発点の5合目
IMGP0121.jpg



まずは高度順応も兼ね朝食のきのこうどん
IMGP0123.jpg


ゆっくり休んで曇り空の中9時にスタート
IMGP0126.jpg



登山口すぐの神社で安全祈願
IMGP0128.jpg


静かな樹林帯をウォーミングアップを兼ねゆっくりと
IMGP0129.jpg


樹林帯を抜けると眼下には山中湖
IMGP0143.jpg


この頃には晴天になるも、目指す山頂は雲でまだ見えず
IMGP0145.jpg


初の山小屋に到着。6合目長田山荘
IMGP0149.jpg



本6合目瀬戸館に着いたときはあたり一面真っ白
IMGP0153.jpg



シャリバテしないように早めのお昼の月見うどん。
IMGP0157.jpg


本6合目を過ぎたころから雲がなくなり目指す山頂がくっきりと
IMGP0160.jpg


このあたりで標高2800m位。すでに雲が下に
IMGP0161.jpg


7合目大陽館
IMGP0166.jpg


本7合目見晴館
IMGP0181.jpg


雲があんなに下に
IMGP0183.jpg


スタートから6時間45分 本日のお宿、下江戸屋に到着。
IMGP0185.jpg
高山病対策でゆっくり登り休憩も長めにとったので標準タイムより約2時間遅れ。


到着後、受付し、簡単な注意事項を説明された後、寝床へ案内。

想像通り狭い・・・ 一人寝袋一枚分の幅しかない・・・

縦幅も一般的な男性だと足をまっすぐ伸ばせないほど狭い・・・
IMGP0190.jpg
この狭さは想像はしていましたが、就寝時厳しい状況を迎えることに・・・


夕食は5時から順番に呼ばれます。

カレーとハンバーグ弁当
IMGP0192.jpg
味は・・・

味は高望みはしなかったけど、もうちょっと横の人とのスペースがほしかったかな・・・

夕食の後はやることもないので寝床で横になって休んだり



外の景色を見たりで時間つぶし


影富士
IMGP0194.jpg


夕焼け
IMGP0198.jpg


夜景
IMGP0203.jpg
写真はうまく撮れなかったけど、今まで見た中で一番の夜景でした。

消灯時間は8時半になっていたけど、周りも寝始めていたので7時半には寝ることに。


しかし、ここからが一番つらかった・・・

寝ようと思っても、周りから聞こえるいろいろな音。

いびき、話し声、物音。

ただでさえ酸素が薄い高地で、あれだけ人が密集しているせいか、

寝始めたあたりから高山病の症状で頭痛がし始め、

周りも同じような状況で、酸素缶のシューって音があちこちから。


なんとなく静かになったのが10時ごろ。ここまでほとんど眠れず・・・

この辺りで奥様も高山病がひどくなりかけていたので、人の居ない居間へ

移動して休憩。11時過ぎに症状が落ち着いたので寝床へ。

ここから1時頃までは少し寝れた気がする。

しかし1時を過ぎ、ご来光山頂組が出発の準備を始めるともう寝れない。

準備のガサゴソ音、話し声、ライトの光・・・団体のガイドさんは

お客を探すため声を掛けて回り始める・・・これが2時過ぎまで延々と・・・


2時すぎには7~8割の人が出発してしまうので、ここから4時くらいまでは

静かな中なんとか少し寝れた気がする。

前日の7時半から翌朝4時半までの9時間の就寝時間があったわけですが、

寝れたのは2~3時間だったような・・・

2日間の登山の間、この就寝時間が一番きつかった。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2013.08.22 *Thu

怪我をしても水遊び

先日怪我をしたネルの傷の状況は、

かさぶたができて、ちょっと指がむくんでいる感じ。





傷の状態も落ち着いてきたので再診のため病院へ
IMGP0117.jpg
診察の結果は、順調に治ってきているのでまた1週間後に来てくださいと。


ただ、「まだ完治はしていないので激しい運動は控えてください」と先生に言われたのに・・・


ネルはそんなことおかまいなしに水飲み場で水浴びに夢中。
DSC_7658.jpg

DSC_7662.jpg


洗面器を替えたせいか、今までよりも豪快に水の中へ入るネル
DSC_7661.jpg


怪我をしたのが後ろ足だったのは不幸中の幸いかな?
DSC_7666.jpg


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2013.08.20 *Tue

男体山登山

来週のイベントのために、予行演習として男体山へ。



8時に二荒山神社の駐車場へ到着した時点で外気温は22℃。

やっぱり涼しい。
IMGP0079.jpg



二荒山神社の後ろには目指す男体山の頂き。
IMGP0081.jpg
まずは受付で登山名簿に記入して一人500円の登山料を支払います。



登山道の入口は神社のすぐ横にあり
IMGP0082.jpg



整備された階段道を登ると
IMGP0084.jpg



一合目。男体山登山スタート。
IMGP0085.jpg
木の根が張った山道を登っていくわけですが、足場もあまりよくなく、

そこそこの斜度があるため、いきない体力を奪われ、



ちょっとバテテきたところで3合目到着。
IMGP0086.jpg
ここから4合目までは整備されて道を登っていきます。



4合目からまた山道に入り
IMGP0089.jpg



5合目。このあたりまではいいペースで来ていて
IMGP0090.jpg



中禅寺湖をみながら少し休憩。
IMGP0091.jpg


でも、5合目を過ぎたあたりから、道が険しくなり


6合目あたりは岩だらけ
IMGP0093.jpg

この辺りからは手も使いながら岩によじ登ったりの道がずっと続き


ちょっと登っては休み、ちょっと登っては休みと進み


やっと7合目に着くも、上をみるとまだまだ続くガレ場
IMGP0094.jpg



バテバテになりなんとか8合目到着。
IMGP0096.jpg
ガレ場は8合目までと聞いていたので、最後の力を振りしぼり登っていくと


確かにガレ場は終わり、ちょっとは歩きやすい道になるのですが、


ここまでに溜まった疲れで足取りが重い・・・



9合目に到着するもゴールは見えず・・・
IMGP0097.jpg
疲れきった体にはこの整備された階段ですら厳しい・・・



それでも9合目を進むといきなり開ける視界
IMGP0098.jpg
やっと見えたゴールで萎えてきた気力も回復。



眼下にみえる中禅寺湖と戦場ヶ原
IMGP0100.jpg
やっぱりいい景色をみながらの山登りは格別です。


あとはいっきに山頂へ。



7~8合目あたりで挫折しかけましたが、なんとか無事登頂。
IMGP0110.jpg
登りの想定タイムは4時間でしたが、4時間17分とちょっとオーバー



景色のいいところで、おにぎりとパンでお昼。
IMGP0113.jpg
登りで時間がかかってしまったので、お昼を食べたらすぐに下山。



下山途中5合目あたりで、木の上でガサガサが音がするので鳥かな?って思ったら


さる
IMGP0114.jpg



4合目の道路脇の木にもさる
IMGP0116.jpg

登りで疲れ切った体には下りも過酷。

下山は想定時間の3時間。

登り~下り 休憩入れて8時間の行程。

登頂時間、距離とも今まで一番だったけど、なんとか行けたのでちょっと自信に。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2013.08.18 *Sun

急いで病院へ

昨日の昼前、いつも通りネルは部屋の隅で寝ていたので、

ちょっと朝顔の手入れに外に出て、20分くらいで部屋に戻ったら・・・


カーペットの至る所に血の足跡が・・・


急いでネルを見ると右の後ろ脚から出血


幸い病院がやっている時間だったのですぐに病院へ。



診察結果は、小指の爪が根本あたりからとれてしまっていたとのこと。

出血が多かったので、止血剤ではとまらないので、焼いて止血することに。

もちろん全身麻酔・・・ ネルは初めての麻酔だったので不安だったけど、


無事に処置完了。原因は爪が何かに引っかかって剥がれてしまったのでは?とのこと
DSC_7632.jpg
あとは少し様子を見てくださいとのことで、



大量の薬とともに帰宅。
DSC_7625.jpg
左から、鎮痛剤、抗生物質、整腸剤、止血剤(血が止まらなかったとき用)、替え用テープ



家に帰ってきて、原因を探すも血の跡が多すぎて
DSC_7608.jpg





はっきりとわからず・・・
DSC_7611.jpg
ただ、カーペットの可能性が高いので一度カーペットは処分することに。




家に帰ってきて、しばらくはおとなしく寝ていたけど、

すぐにケージからだせだせと暴れだすネル
DSC_7615.jpg




仕方がないので、水分補給を兼ねて外にだすと
DSC_7621.jpg




案の定、動き回るのでケージに戻して早めの就寝。
DSC_7623.jpg




今朝の様子はいつもとかわらず
DSC_7626.jpg




ずるずるずると
DSC_7627.jpg




ケージから出動
DSC_7628.jpg





止血の確認のためテープを外すと、出血もなく処置後の経過は順調そう。
DSC_7633.jpg



患部をなめたりしないか心配だったけど、ほとんどきにしてないようで一安心。
DSC_7639.jpg




突然の出血騒ぎでバタバタした週末でしたが、

ネルがほとんど痛がったり、苦しがったりしていないのが救いです。
DSC_7641.jpg




抗生物質がまずいらしくなかなかなめてくれないのがちょっと大変ですが。。。
DSC_7636.jpg


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

rabo rabo

Author:rabo rabo
初代キンクマ 2代目オカヤドカリ
3代目フェレットの成長日記

当サイトはリンクフリーです。 お問い合わせはメールフォームへお願いします。



ねんれい



以前のブログはこちらです

http://raborabo.exblog.jp/



ブログランキング参加中

ポチッと応援お願いします。



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



我が家でつかっているもの









メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グリムス



QRコード

QRコード





Copyright © くう・ねる・あそぶ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。