This Archive : 2010年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.03.31 *Wed

水はきれいに抜けたのですが

ここのところ、くうの元気な記事を書くことができずに

ブログを見て頂いている方にもご心配をお掛けしております。


食事のほうは、いつもにんじんを食べている写真ばっかりに

なっていましたが、ペレットもほぼ完食しております。


昨日も、カリカリとペレットをかじる音は聞こえるのですが、

巣の中から出てくることが、ほとんどなくなってきてしまいました。


早めに病院へいこうと思っていたので、先ほど病院へいってきたのですが、

病院へ行く前に、くうをケージから出すとおしりのまわりが下痢で濡れていて、

巣の中で、おしっこやうんちをした跡がありました。

たぶん、動くことができなくて、寝床でしてしまった気がします。


病院では、院長先生に処置して頂いて、前回と同じように水を抜き、

今回は86g抜けて体重が154gになりました。


体重がほぼ、元に戻ったのですが、かなり痩せてしまっていて・・・


家に帰ってきてからも、ペレットやニンジンを食べてはいるのですが
DSC_0352.jpg
食べて後も、この場所から動けずそのまま寝ています。

とりあえず、下痢が心配なので、今日は薬を飲ませて

ケージを暖かくして様子をみます。







ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
EDIT :

2010.03.29 *Mon

元気がないなー

くうは食欲こそあるものの
DSC_0328.jpg

ちょっと元気がなくなってきた気がします
DSC_0343.jpg

さっきもトイレの前で固まっていたので、具合が悪くなったの?って思ったら

トイレの段差が登れなかったらしく、トイレの前でおしっこしてました。

体重もピークのときに比べれば、まだ少ないのですが、動きずらそうにはしています。

ちょっと前の記事をみると、体が水で膨らんでいても、目と耳に元気があったのに

最近は耳がたれて、目もパッチリ開くことがなくなってきました。

う~ん どうしたもんかな・・・


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.03.25 *Thu

緊張したー

前回記事を書いた22日の段階でくうの体重が260g。

その後、23日には一気に9gも増え269gになってしまい、

すぐにでも病院へ連れて行きたかったけど、休みだったので

病院へいくまで、くうの容体が悪化しないようにと祈る気持ちでいました。


そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか、くうはいつものように

寝床へごはんを持ち帰り、ゆうゆうと食事をしてました。
DSC_0317_20100325231036.jpg


闘病生活中、くうの食欲が全く落ちないのが、安心であり感心させられます。
DSC_0318_20100325231036.jpg


そんなこんなで、なんとか、くうの体調も悪化せず、予定通り昨日の夜病院へ。


前回、先生から麻酔をかけて注射で水を抜きましょうと言われていたのですが、

エコーで見た結果、かなり水が溜まっているので、くうが動かなければ麻酔を

かけずに抜けるでしょうと言われ、動き回るくうがじっとしてるわけがないと

ちょっと心配でしたが、最終的には先生の判断でそのまま抜くことに。

臭腺の脇あたりに注射をさすと白いサラサラした液体が抜け始め、抜いている間、

くうも意外におとなしくしていて、途中からは毛繕いまで始めてしまって。

あまりのくうのマイペースぶりに治療にあたっていた先生の顔もちょっと笑顔に

注射器1本で約12cc抜けるのですが、それを5本分も抜いたところで、身軽に

なったくうが動きだして針が抜けてしまったので、それ以上はやめることになり。

結局60cc近く抜けました。


理想は、もとの体重くらいまで水が抜けてほしかったのですが、くうの容体が悪化する

こともなく、体重も60gも減ったので、ひとまず安心です。

それでも、まだ215gもあり、水が溜まる原因が治ったわけではないので、また

水が溜まったら抜くことになりました。


病院へ行くまでの願いが、「病院へいくまでくうが元気でいますように」だったので

今の願いは「さくらが満開になるまで、くうが元気でいますように」です
DSC_0323.jpg
DSC_0327_20100325231036.jpg
それが、達成できたら、つぎは飼い主の誕生日が4月末なのでそれまで元気でいますようにかな。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.03.22 *Mon

がんばってます

写真ではわかりにくいのですが、臭腺のあたりがパンパンに膨らんできています。
DSC_0309.jpg
(目の周りは目ヤニをとるために濡れたガーゼで拭いたので、濡れて色がかわっています。)

今日は休みだったので、一日様子を見ていましたが、様子は落ち着いていますが、

水を飲む量が増え、トイレ以外はほぼ巣からでてきません。

それでも、定期的にペレットをかじる音がするので食欲はおちていないようです。

病院が昨日の午後から明日まで休みのため、明後日病院へいこうと思っています。

くうが頑張って生きようとしている限り、出来る限りのことはしてあげようと思います。
DSC_0313.jpg

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.03.18 *Thu

なかなかうまくはいかないものです

予定通り昨日、くうの水を抜いてもらうため病院へ。

診察の段階で、水の溜まり方が前とは違うんじゃないかという話になり。

以前は体全体が膨らんでいる感じだったのが、今回は両脇の臭腺のあたりが丸く

膨らんでいるようにみえて。


院長先生にも相談したのですが、今日は、前と同じように針をさして水が抜けるか

様子をみて、抜けないようであればあとは、麻酔をして注射器で水を抜くしかないと

いうようなことを言われました。

それと、今までは皮膚の近くで溜まっていたので、軽く針を刺してだけで水が抜けたけど

今回はもっと体の中なので注射器じゃなきゃ抜けないだろうとも・・・

それでも、少しでも水が抜ければ毛繕いや動くのも楽になるだろうと、針を刺して

もらいましたが・・・

やっぱり、ほとんど抜けず、針を刺す前が243gで今日の朝が237gなので

6gしか抜けませんでした。


やっぱり前にきれいに抜けたのは、奇跡みたいな事なんだな~ってつくづく思います。

それでも、くうが食欲や呼吸などが変わらないのが救いです。


今日の夜も、ちょっとだけ散歩して
DSC_0307.jpg
DSC_0308.jpg
薬を飲んで、ペレットやニンジンを食べて今は巣穴の中で寝ています。


今の考えでは、注射器で水を抜くのには反対です。

水が抜けても、体調が悪化してしまいそうで・・・・

そうはいっても、もうそれしか方法がなさそうだし・・・

う~ん どうしたもんかな~

またしばらく試行錯誤の日々が続きそうです。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

rabo rabo

Author:rabo rabo
初代キンクマ 2代目オカヤドカリ
3代目フェレットの成長日記

当サイトはリンクフリーです。 お問い合わせはメールフォームへお願いします。



ねんれい



以前のブログはこちらです

http://raborabo.exblog.jp/



ブログランキング参加中

ポチッと応援お願いします。



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



我が家でつかっているもの









メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グリムス



QRコード

QRコード





Copyright © くう・ねる・あそぶ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。