FC2ブログ

This Archive : 2010年02月

2010.02.22 *Mon

診察中でも元気です

昨日の夜のくう
DSC_0169.jpg

体重は毎日5~6g増え続け262gになってしまいました。

目も目ヤニでほとんど開かない状態になってしまっっています。

それでも、散歩中は写真がぶれるほど元気に走ってます。
DSC_0170.jpg

先日から濃くした利尿剤を飲んでいますが、症状が変わらないので今日も病院へ。

担当の先生が前より濃い利尿剤を注射しようとしていたんですが、院長先生がきて、

「足のあたりにもかなり水が溜まっているからそこだけ抜いてみよう」ということで

細い針でちょっとだけ刺して、かるく絞り出すように抜いてもらって、3gほど抜けました。

診察と治療の間、くうが元気いっぱい動き回るもんだから、院長先生と担当の先生から

「この子はほんとに元気だね~」って言われちゃいました。

それと、トイレをもっていっておしっこの量をみてもらったのですが、やっぱり少ないと。

できれば、今の3倍くらいの量がでないとだめだっていわれました。

今後は、水を抜くのは傷から感染したりすることもあるからと、基本は投薬を続けることになり、

利尿剤の効果が表れるまで、量をすこしずつ増やしていくことになりました。

それと、先生から「体に溜まっているうちはまだいいけど、水が肺とかに溜まってしまうと、

呼吸ができなくなり危険だから覚悟はしていてくださいと・・・」

覚悟はしてるし、完治は難しいのだろうけど、なんとかもうちょっとだけでも良くなってくれれば・・

最悪、悪化だけでもしないでくれれば。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.02.20 *Sat

今日の病状

利尿剤を投薬しているくうですが、おしっこの量が増えず

日に日に体重が増え続け、昨日は250gにもなってしまいました。

DSC_0130.jpg

健康な時の平均体重が150g位なので1.5倍以上です。

今日、病院へいって先生と相談したのですが、一個所に水が溜まっているわけではないので、

注射で水を抜くことは難しく、無理してやってもすぐに水が溜まってしまうので効果はほとんどないとのこと。

やはり、利尿剤を投薬するしかないということで、利尿剤の量を限界まで増やすことになりました。

体が大きく膨らみ、重くなっているため、毛づくろいはできなくなり、動きづらそうにしていますが

それでも、散歩をする元気はまだあります。
DSC_0129.jpg

なんとか、おしっこの量が増えてくれれば。。。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.02.18 *Thu

生まれて初めての注射

再度、病院へ行ってきました。

先生に利尿剤の効果が薄いことを伝えると、飲み薬より効果のある

皮下注射をしましょうということで、くうの人生初の注射をうってもらいました。

これで、効果がでなくてこれ以上体重が増えると問題なので、その時は最後の手段で

注射で水を抜くことに。

ただ、注射で水を抜くことはくうにとってかなり負担になるので、できるかぎり

利尿剤の投薬で自然に排出させたほうがいいとも言われました。

投薬の量もいままで一日2回 一回に4滴あげていたのを、6滴に増やすことに。

(一度に与えて問題ないのは8滴らしい)

なんとか効果がでますように。。。

DSC_0124.jpg


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.02.18 *Thu

良くならない・・・

月曜日病院へいって、その日から利尿剤の投薬で様子を見ているのですが、

症状がよくなりません。

尿も便もでているのですが、体重がまったく減らず、むしろ増加していて・・・

見た目も先週はお腹のあたりが膨らんでいる感じだったのが、昨日は体全体が

膨らんでいるようになって、頬のあたりもなにか口の中に入れているんじゃ?って

思うくらい膨らんでいます。

顔が膨らんでいるからか、調子が悪いからかはわかりませんが、目もあまり開けないみたいで。

それでも、昨日の夜は散歩もし、食欲も落ちていなく、苦しそうにしている様子がないのが救いです。

くうの症状がでてから、ネットでいろいろ調べているとこういった症状は高齢のハムに多く

みられるようで、対処法は利尿剤を飲ませるか、注射で直接たまっている水を抜くしかないみたい。

ただ、注射でぬくことはかなりハムにとって負担となるらしく、やりたがらない病院も多いようで、

そうなると頼みは利尿剤だけなのに、それも効果が出ない・・・

体が膨らんでいる以外は、悪いところが無いので、水が抜けて体重さえ減ってくれればと思っているのですが、

そうしてあげられないのがくうに申し訳が無く・・・

今日の夜、再度病院へいってきます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2010.02.15 *Mon

これから闘病生活です

くうの今までの体重はだいたい150~160gくらい。

それが、先週量った時は193g。怪我で運動不足になり

太ったのだと思っていたら、昨日体重が220gに・・・

これは明らかに異常だと思い急いで病院へ。

レントゲンやエコーを撮ってもらい検査の結果、

怪我をしたことは関係なく、老化により、体内に水が溜まってしまっているとのこと。

先生が言うには完治は難しいので、うまく病状を薬でコントロールするしかないと。


具体的には、利尿剤で体内の水分を排出し
DSC_0121.jpg

尿と一緒に栄養分も排出してしまうので、

栄養剤で体内のバランスを整えます
DSC_0120.jpg

利尿剤が少ないと効果がないし、多すぎてもいけないので、

毎日体重をみながらの投薬生活になりそうです。


くうもいろいろ大変なことになってしまいましたが、

苦しむ様子がなく、普段通り生活していることが救いです。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

rabo rabo

Author:rabo rabo
初代キンクマ 2代目オカヤドカリ
3代目フェレットの成長日記

当サイトはリンクフリーです。 お問い合わせはメールフォームへお願いします。



ねんれい



以前のブログはこちらです

http://raborabo.exblog.jp/



ブログランキング参加中

ポチッと応援お願いします。



カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



我が家でつかっているもの









メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グリムス



QRコード

QRコード





Copyright © くう・ねる・あそぶ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・