This Category : トレッキング

2016.08.13 *Sat

高尾山登山

朝日岳、富士山に続く登山は高尾山

山というよりは観光地のイメージが強い山ですが

奥様のたっての希望で登ることに。
IMGP1847.jpg


駅前ではフライングむささびがお出迎え。
IMGP1846.jpg


登山路が何本かありますが、登りに選んだのは6号路。

沢沿いを登っていきます。
IMGP1850.jpg


途中にある琵琶滝。滝行もできるようです。
IMGP1851.jpg


一部沢登り
IMGP1854.jpg
ここを越えると階段があります。


1時間半ほどで頂上に到着。
IMGP1856.jpg
頂上はきれいに舗装され山というよりは公園といった感じ。


曇り空で眺めはいまいち。
IMGP1860.jpg


頂上でちょっと早めのお昼。

名物のとろろそぼ
IMGP1857.jpg


帰りは吊り橋のある4号路を下って
IMGP1867.jpg


メイン通りの1号路に合流したところで登り返して薬王院へ。

浄心門
IMGP1870.jpg


高尾山とえいば天狗
IMGP1875.jpg


潜ると願い叶う願叶輪潜
IMGP1877.jpg


本堂と奥宮?
IMGP1880.jpg

IMGP1881.jpg


たこ杉
IMGP1886.jpg

ケーブルカー乗り場近くで売っている天狗焼き
IMGP1888.jpg
中身があんこではなく黒豆。これはおすすめ!



帰り道は1号路。舗装された下り道を下っていくのですが、

もっとなだらかな坂かと思っていたそこそこ斜度があります。
IMGP1892.jpg
足元は6号路のほうが悪いけど、1号路のほうが坂がきついように感じます。


帰りは近くの山の神さんへ
IMGP1894.jpg


古民家風の建物で
IMGP1896.jpg


真夏にほうとう
IMGP1899.jpg
ほうとうにもとろろが。

思っていたよりもあっさりしていてうまかった。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2016.08.10 *Wed

富士山登山

3年目前に登った富士山。

また登りたいと思っていても行けなかったのは

・天気が良い日に登りたい。
      ↓
・でも、山小屋は前もって予約しないといけない。
      ↓
・だったら山小屋を使わなければいい?

登頂時間を改めて調べてみたら日帰りで行けることが判明
(ただし、ご来光はあきらめる)

ということで、富士山を3年ぶりに目指すことに。

まずは、先週の土曜日に体を慣らすために朝日岳へ。



山頂付近はとんぼがいっぱい。
IMGP1782.jpg


前日の夜、帰宅後すぐに出発。

22:30頃須走IC近くの温泉天恵に到着。

お風呂に入ってリラクゼーションルームで仮眠。

熟睡はできなかったけど、車で寝るよりは体を休められたかな。

3:40分に起床。

近くのコンビニで朝ごはんと山にもっていく食料を買ってシャトルバス乗り場へ。

軽く朝食食べて、準備をしていたら時間がなくなりギリギリ始発の5時出発のバスに搭乗。

30分で5合目到着。

山小屋宿泊と違って時間にあまり余裕がないので、想定時間を超えたときは

下山することを決めて 5:42 山頂目指してスタート
IMGP1788.jpg


まだ薄暗い中、樹林帯を登っていきます。
IMGP1789.jpg


最初の山小屋 6合目 長田山荘 6:42
IMGP1796.jpg


登り始めにあった雲がなくなり快晴
IMGP1798.jpg


本6合目 瀬戸館 7:19
IMGP1799.jpg


山頂はまだ遥か先
IMGP1801.jpg


7合目 太陽館 8:16
IMGP1802.jpg


高山植物でしょうか?至る所に咲いていました。
IMGP1806.jpg


本7合目 見晴館 9:05
IMGP1809.jpg


8合目 前回泊まった下江戸屋 9:37
IMGP1812.jpg


荷揚げのブルと遭遇。一部登山道を走るのですれ違い注意
IMGP1814.jpg


本8合目 上江戸屋 10:10
IMGP1817.jpg


9合目 山小屋はなく鳥居だけ 11:03

頂上まであと少し
IMGP1821.jpg


ついに登頂 11:35
IMGP1829.jpg


頂上からの眺め
IMGP1827.jpg
IMGP1835.jpg
休憩含めて約6時間。それぞれの山小屋で5~10分休憩し、

おにぎり食べたり、ゼリー飲料飲んだりしてエネルギー補給。

登りで心掛けたのは、ゆっくり自分のペースで登り、休憩はこまめに短い時間でとること。

自分よりペースが速い人はたくさんいるので、たくさん追い抜かれましたが、

無理してペースアップするとすぐにバテます。

きついときはちょっと登ってちょっと休んでを繰り返し。

なにわともあれ無事登頂できて感無量。ちょっと感動。

山頂では、今回の目的、御朱印もらってお昼食べてまったり・・・しようと思っていたら

暑い!防寒着も持っていきましたが、まったく必要なし!

暑いし、午後は天気も崩れる予報だったので1時間ほどで下山

下りはひたすら砂利と砂の下り坂。

ただ、これが意外にきつい・・・

足元が滑るので常にブレーキを掛けながら下るため足がパンパン。
IMGP1836.jpg



下りは約2時間半で5合目到着。

自分にご褒美でおでん。
IMGP1838.jpg
疲れた体にはこれが目茶苦茶にうまい!つゆまで飲み干してしまいました・・

このあとは、また天恵でお風呂に入って一休み。

帰りは中央道が渋滞していたので帰ってきたのは22:00近く。

すぐに寝ました。。。


今日はさすがに筋肉痛

奥様は仕事なのでネルとまったりお留守番
IMGP1841.jpg


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2015.06.13 *Sat

男体山登山

一昨年に富士山へ登る前に登ったきりになっていた男体山。

富士山よりも登りが厳しく、もう絶対に登らないと思っていましたが、

喉元すぎればなんとやらで、また登りたくなったので行ってきました。

ヤマレコで先週の週末に登った人の記録をみたら6時半ごろには第一駐車場が結構埋まっていたとのこと。

ま~第二もあるからいいか~と思って6時40分ごろ着いてみたら、第二も結構埋まっている

みなさん朝早すぎ・・・・

とりあえず第一の前を通ったら神社の人が「一台空いているからとめていいよ」と。

なんてラッキーなスタート。

気分よく入山料払ってお守りを頂いて
IMGP1165.jpg



いざスタート
IMGP1163.jpg



スタートからちょっとだけ階段がありますが
IMGP1166.jpg



すぐ一合目に
IMGP1167.jpg
スタートしてすぐ難所が来ます。

朝早く体が起きていないところにそこそこ急な斜面。

しかも、前日の雨で下が湿っているため滑る滑る・・・

一歩一歩力をいれて踏んばらないとけないのでものすごく疲れます・・・

少し登ると車道にでます。
IMGP1168.jpg
アスファルト最高!って思います。


晴天の朝の清々しい空気を吸いながらまったり歩いていきます。
IMGP1169.jpg



4合目に到着。ここから本格的な山登りスタートです。
IMGP1170.jpg



5合目付近からは林の隙間からすこしだけ中禅寺湖がみえます。
IMGP1174.jpg



6合目
IMGP1175.jpg
7合目
IMGP1176.jpg
6合目から8合目あたりまでは急な岩場が多く、トレッキングポールというより

手で岩を掴みながら登っていきます。

この辺が一番きついところなので無理せず自分のペースで登っていきます。



8合目の神社?お社?を過ぎると少し歩きやすくはなります。
IMGP1178.jpg



9合目がどこにあったのか気づきませんでしたが、急に視界が開けます。
IMGP1181.jpg
ここまでくれば頂上はすぐそこ。


下が砂と砂利で滑りやすいけど、眼下に広がる中禅寺をみながらゆっくり登っていきます。
IMGP1183.jpg



ほぼ3時間で登頂成功。
IMGP1185.jpg



前回登ったときは行かなかった頂上からちょっと奥に行ったところにある太郎山神社
IMGP1188.jpg



見晴が良いのでここでお昼。
IMGP1193.jpg
山で食べるおにぎりはうまい。


頂上で軽くお昼寝でもと思っていましたが、あまりの暑さに中止。

早々に下山。

下山途中、1合目のちょっと上あたりでサルの大群に遭遇!

登山道から見える範囲に20匹近いサル。

中には登山道を歩いているのもいたので身の危険を感じたので、

写真を撮りながら後続の登山客を待って下山。
IMGP1195.jpg



暑くて休み休み下りてきたので下山は予想より時間がかかってしまいました。
IMGP1202.jpg
次に登るのは来年かな。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2015.05.31 *Sun

リベンジ登山

去年の8月に一人で登りに行った社山。

天気予報は曇りのち雨。

それでも一時的な雨で済むだろうとレインウェアを着込んで朝7時半に出発。
IMGP0840.jpg



でも、雨は止むどころか本降りに・・・

雨の影響かはわからないけど登山道の途中には倒木も・・・
IMGP0843.jpg



なんとか途中の阿世潟峠に着くもこれ以上は無理!と思い下山することに。

ここで来た道を戻ればよかったのに、体力はまだあったのでよく調べていなかった

別のルートで下山することに。
IMGP0844.jpg
これが間違いで、途中までいったものの本当にこのルートで下山できるか不安になり、

結局、また阿世潟峠まで戻ってくる羽目に・・・



無事に駐車場へ戻ってきたときには土砂降りの雨。
IMGP0847.jpg
苦い社山デビューとなりました。



そして昨日、ついにリベンジ登山へ

今回は快晴のなかスタート
IMGP1133.jpg



湖畔の道を歩くこと一時間。

阿世潟へ到着
IMGP1136.jpg



湖のほとりからみる男体山は絶景です。
DSC_9518.jpg

ここまではほぼ平坦な道なので登山というより散歩。



ここからが登山スタート。

20分ほどで前回断念した阿世潟峠へ到着。
IMGP1137.jpg
ここから社山山頂を目指します。


途中野生のシカに遭遇
IMGP1140.jpg
このシカ、登山道から5m位のところにいるのに、まったく逃げません。

登山客はハンターじゃないことをわかってるようです。。


尾根をひたすら登っていきます。
IMGP1146.jpg


眼下には中禅寺湖と男体山。
IMGP1148.jpg


予想外だったのが暑さ

涼しい風が吹いているものの、暑い!

蝉の鳴き声が暑さをいっそう割増しに。
IMGP1151.jpg
しかし、蝉って5月なら鳴くものでしたっけ?

道中ずっと蝉の大合唱。

熊よけの鈴の音もかき消されていました。


景色はすごくいいのに暑さでバテバテ
IMGP1153.jpg



それでも予定通り2時間40分で山頂へ。

山頂の写真がなぜがアップロードできない・・・

山頂はあまりスペースがないのでちょっと奥に行ったところでお昼。
IMGP1157.jpg



帰りは男体山と中禅寺湖をみながらの下山。

どなたかがブログで社山はこの景色をみながら下山をするために登るものといっていましたが、
IMGP1160.jpg


本当にその通り!
IMGP1161.jpg



1時40分。駐車場へ到着。無事にリベンジ成功!
IMGP1162.jpg



昨日は遊んであげられなかったので、今日は箱入り娘のお相手。
DSC_9522.jpg


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :

2014.09.20 *Sat

縦走フェスティバル

そろそろ紅葉の時期だな~ってことで那須ロープウェイのHPをみていたら


第1回那須連山縦走フェスティバル開催のお知らせが!


那須ロープウェイ~マウントジーンズゴンドラ間の那須連山を縦走するもので

参加費用は一人2500円。詳しくはこちらを


ちょっとお高いけど山登りは基本往復しなけらばいけないけどこれなら片道走行。

ちょっと行ってみようということで参加決定。


ロープウェイとゴンドラどちらからスタートしてもOK。

今回はマウントジーンズに駐車→シャトルバスで那須ロープウェイまで移動

→ロープウェイで登る→茶臼岳~朝日岳~三本槍岳縦走→マウントジーンズゴンドラで下山のルート。


天気予報では曇りだったけど快晴の中9:20分発ロープウェイでスタート。




ロープウェイの下はまだほとんど色づきなし
IMGP0903.jpg



10分ほどで山頂駅に到着。
IMGP0905_20140920191746547.jpg




9時30分縦走スタート。
IMGP0907.jpg



ちょっと登ると最初の分岐点。まっすぐ登れば茶臼岳山頂。左に行けば牛ヶ首方面。
IMGP0908.jpg



那須連山は前に登っているので今回は山頂はパスするため牛ヶ首方面へ。
IMGP0910.jpg



牛ヶ首手前は色づき始めています
IMGP0911.jpg

IMGP0912.jpg



30分ほどで牛ヶ首へ到着
IMGP0917.jpg



牛ヶ首から望む姥が平
IMGP0915.jpg



こちらも色づき始めといったところでしょうか
IMGP0919.jpg


茶臼岳の裏をまわり、煙の立ち上る無間地獄を過ぎ
IMGP0920.jpg



1時間程で峰の茶屋へ到着
IMGP0922.jpg



峰の茶屋を過ぎて朝日岳へ向かいますがここが一番の難所
IMGP0923.jpg



道が狭かったり、急だったり、足場が悪かったりと
IMGP0925.jpg



ここだけは細心の注意を払いながら進みます。
IMGP0930.jpg



難所を過ぎれば朝日岳と三本槍方面への分岐点朝日の肩に到着。
IMGP0931.jpg
ここも朝日岳はスルー


朝日の肩からすこし進むと熊見曽根についたけど混んでいたので

そこから少し進んだところでお昼休憩。
IMGP0939.jpg
この景色を見ながらのおにぎりは最高です。



清水平から三本槍岳方面も色づき始めといった感じ。
IMGP0940.jpg



清水平からは細い一本道をひたら進み・・・
IMGP0942.jpg



三本槍岳も通り過ぎゴンドラ乗り場へ向かっているとヘリの音が・・・

音がどんどん近づき、レスキューか?なんて冗談いっていたら

朝日岳と茶臼岳の間あたりに消えていき、10分ほど飛び立っていきました。
IMGP0944.jpg
途中にいるイベントの係員の人に聞いた話では朝日岳を過ぎたあたりの下りで

転倒してけがをしたらしいとのこと。

やっぱりあの辺りは要注意です。


そんな話を聞いたので気を付けながら下山。
IMGP0945.jpg



4時間でゴンドラ乗り場に到着。
IMGP0946.jpg
山頂に行かない、なんちゃって縦走ですが天気も良く


参加記念のバンダナ
IMGP0948.jpg


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
EDIT :


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

rabo rabo

Author:rabo rabo
初代キンクマ 2代目オカヤドカリ
3代目フェレットの成長日記

当サイトはリンクフリーです。 お問い合わせはメールフォームへお願いします。



ねんれい



以前のブログはこちらです

http://raborabo.exblog.jp/



ブログランキング参加中

ポチッと応援お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



我が家でつかっているもの









メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グリムス



QRコード

QRコード





Copyright © くう・ねる・あそぶ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・